相続した不動産を売却時に気づいた失敗例

有限会社マルタ

096-371-7318

〒862-0941 熊本県熊本市中央区出水4-10-22

営業時間/8:30〜17:30

相続した不動産を売却時に気づいた失敗例

スタッフblog

2018/04/10 相続した不動産を売却時に気づいた失敗例

isan_souzoku2

父親所有の不動産を相続しました。

横浜に嫁いだ姉が生前父親が住んでいたマンションを

福岡で暮らす弟が以前両親が住んでいた建物解体済の土地(どちらも時価は3000万円程度)を相続するということで遺産分割の話がまとまりました。

 

所有権移転の登記も終わりお二人とも売却したいとのことで依頼を受けました。

話を聞いてみると姉が相続したマンションは父親が数年前に4000万円で購入したもので、弟が相続した土地は先祖代々から受け継いだものでした。

 

このまま売却すると姉は税金がかかりませんが弟は税金がかかるので手取りは弟のほうが少なくなる旨を説明しました。

 

姉が弟の税金の半分を払うとの話もありましたがその場合は贈与税がかかってきます。

不公平感はぬぐえませんが弟は売却後税金を支払うということで話がまとまりました。

 

不動産については「誰が相続するか?」「相続した後どうするか?」によって税金が違ってきますので良く考えて遺産分割を行いましょう!

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

有限会社マルタ

【住所】
〒862-0941
熊本県熊本市中央区出水4-10-22

【電話番号】
096-371-7318

【営業時間】
8:30〜17:30

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP