遺産分割協議中の相続税!期限までに一度申告・納税を!

有限会社マルタ

096-371-7318

〒862-0941 熊本県熊本市中央区出水4-10-22

営業時間/8:30〜17:30

遺産分割協議中の相続税!期限までに一度申告・納税を!

相続blog

2018/11/26 遺産分割協議中の相続税!期限までに一度申告・納税を!

 

相続税の申告と納税が必要な場合、相続人は相続の開始を知った日の翌日から10ヶ月以内に申告と納税を行う必要があります。

 

申告期限までに遺産分割協議が成立していない場合も同様です。

 

この場合、各相続人の取得分が決まっていないのですべての相続人が民法が定める法定相続分を相続したと考えて、申告と納税を行います。

 

この申告は遺産分割協議前の申告なので、小規模宅地の特例や配偶者の特例などの措置が使えません。

 

最初の申告のときに「申告期限後3年以内の分割見込書」を提出しておくと、協議成立後に特例を使えるようになります。

 

最初の申告と納税の後に遺産分割協議が成立すると、すでに納付した納税額が多い人は修正申告。少ない人は更正を請求します。

 

更正の請求は遺産分割協議が成立したことを知った日の翌日から4ヶ月以内なので期限に注意してください。

 

申告期限から3年が過ぎても裁判などが長引き、遺産分割協議が終わっていない時には「遺産が未分割であることについてやむ得ない事由がある旨の承認申請書」を、3年経過後の翌日から2ヶ月以内に提出して税務署長の承認を受けてください。

 

その後、やむを得ない事情が解消されてから一定期間内に遺産が分割され、更正請求すると特例を使うことができます。

 

 

「当社の強み」はこちら

 

 

お問い合わせはこちら

■■□―――――――――――――――――――□■■

有限会社マルタ

【住所】
〒862-0941
熊本県熊本市中央区出水4-10-22

【電話番号】
096-371-7318

【営業時間】
8:30〜17:30

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP